当社のサービス

ISO 10844路面の測定および認定

ISO 10844路面の測定および認定

当社は新しい騒音試験用路面の受入試験、および基準に従って一定期間ごとに既存路面の定期検査を実施します。

Learn more
ISO 10844路面の設計および建設

ISO 10844路面の設計および建設

ISO 10844に準拠した路面の建設には、表層テクスチャ、平坦度、音響を含む、舗装および仕様に関する専門知識が不可欠です。

Learn more
ISO 10844路面の仕様に合致

ISO 10844路面の仕様に合致

車両またはタイヤの車外騒音測定に関わっている自動車会社、タイヤ製造会社、試験走路の所有者は、ISO 10844規格に精通している必要があります。

Learn more

試験走路および性能試験場の路面は貴重かつ重要な資産です。限られた予算内で建設を成功させるためには、作業中にミスを犯す余地はありません。一度で完璧に実施する必要があります。

仕様に合致

御社が自動車会社、タイヤ製造会社、試験走路の所有者で、車両またはタイヤの車外騒音測定に関わっている場合、ISO 10844規格に精通していることが必要です。一般車両の走行騒音試験(ISO 362、ISO 13325など)は、ISO 10844に準拠した試験走路で実施されなければなりません。車外騒音測定は、試験走路の特性に大きく影響されます。特にタイヤによる騒音は舗装の表層テクスチャに大きく左右されます。車両からの音の伝播の仕方は、路面の形状、平坦度、吸音性の影響を受けます。ISO 10844規格の目的は、異なる試験場所で実施される車両の騒音値の差異を最小にするような形で騒音試験用路面の基準を定めることです。

精度試験用路面と性能試験場の優れた舗装設計、仕様、評価および認可

PDFをダウンロード:ISO10844.com

ISO 10844規格およびISO 10844路面の測定、認定、設計、建設などの当社サービスについての情報のダウンロードおよび印刷ができます。

パスバイ騒音試験用路面の新規建設や既存路面の修復を計画している、またはISO 10844路面の認定が必要ですか?