Services: Measurement and Certification of ISO 10844 Tracks

ISO 10844路面の受入試験と定期検査のための測定と認定

当社は新しい騒音試験用路面の受入試験、および基準に従って一定期間ごとに既存路面の定期検査を実施します。新規格(ISO 10844:2014)および旧規格(ISO 10844:2011、ISO 10844:1994)の両方の基準への準拠試験を実施いたします。

表層テクスチャについては、ISO 10844:2014により、路面プロファイル測定装置がISO 13473-3(路面プロファイルの使用による路面テクスチャの特性評価)のクラスDEに準拠していることが必要であると規定されています。当社では、レーザーによるテクスチャのプロファイル測定装置を使って試験用路面を全長にわたってスキャンします。

吸音については、ISO 10844:2014により、インピーダンス管がISO 13472-2(路面の吸音率の現場測定)に準拠していることが必要であると規定されています。そのような装置は2つのマイクロフォンを用いて吸音率を測定します。計測は現場で実施され、コアサンプルの抽出や関連するパッチ修復の必要がありません。

お問い合わせ






Surveyors level on tripod
精度試験用路面と性能試験場の優れた舗装設計、仕様、評価および認可

PDFをダウンロード:ISO10844.com

ISO 10844規格およびISO 10844路面の測定、認定、設計、建設などの当社サービスについての情報のダウンロードおよび印刷ができます。